コラム|福岡県八女市で歯科・歯医者をお探しの方は【ほり歯科医院】まで

  • 電話
  • メニュー

小児矯正をおすすめする3つの理由

2021年10月30日

皆さんこんにちは。
福岡県八女市のほり歯科医院です。

親御さんがお子さんの歯のことで気がかりなこととして、「歯並び」が多く挙げられます。
今は大人になってから歯列矯正を行う方も増えてきましたが、もしお早めにお考えの場合、小児矯正ならではのメリットもあります。

今回は、小児矯正のメリットについてお話しします。

 

大人になってからよりも安くすむ

小児矯正は、大人になってからの矯正治療に比べて、抜歯が必要ない、治療期間が短いなどの理由から、治療費が安くおさえられます。
乳歯もしくは永久歯が生え揃うまでの3~12歳のころに開始する「一期治療」だと、20~50万円程度ですむことが多いです。

 

顎の成長を利用することができる

永久歯が生えそろっていない一期治療では、顎の成長を問題ない形に近づけていくことがメインになりますので、上下の顎のバランスや大きさを整えやすいというメリットがあります。

また大人の矯正では、顎が小さく歯が生える十分なスペースがないことが多いため、抜歯をする場合があります。
しかし、こどもの矯正は顎の成長に合わせて行うため、永久歯が生えるスペースもできやすく、結果的に大人になってからの抜歯リスクを減らすことができます。

 

身体へのダメージが少ない

大人になってから矯正すると、子どもに比べ歯の位置が固定されているため、痛みを感じる場合が多くなります。
ですが、まだ歯が生え揃っていない時期に行う小児矯正だと、この痛みが軽く済みます。

また、成人は顎の成長はもうありませんので、先ほど述べたように、歯を抜歯してスペースを作って矯正するケースが多くなりますが、小児矯正だと抜歯をしなくていい場合が多くなります。

このように、小児矯正なら痛みも少なく、抜歯の必要がないケースが多いため、身体へのダメージの少ない矯正ができます。

 

まとめ

歯列をきれいにすることで、見た目の美しさはもちろん、歯のお手入れがしやすくなるため、むし歯や歯周病などお口のトラブルを防ぐことにもつながります。